スポーツトレーナー・スポーツインストラクターを現場で育てる日本初の専門学校
愛ある保育士・幼稚園教諭養成専門学校
創立36周年の伝統と実績 スポーツ・保育業界のパイオニア

東京YMCA 社会体育・保育専門学校

資料請求
お電話でのお問い合わせ
03-3615-5577
YMCA contact button
安心の学費

2017年度入学者の学費です。(単位:円)

Link Iconスポーツトレーナー科・スポーツインストラクター科

  1年次 2年次
入学金 200,000 -
授業料
(幼稚園教諭2種免許有)
600,000
(980,000)
600,000
(900,000)
実験実習費 250,000 250,000
施設設備費 150,000 150,000
合計
(幼稚園教諭2種免許有)
1,200,000
(1,580,000)
1,000,000
(1,300,000)

スポーツインストラクター科こどもスポーツコースで幼稚園教諭2種免許状取得希望者は、「近畿大学九州短期大学 通信教育部」併修となり、幼児教育授業料(幼稚園教諭2種免許有)の学費が必要となります。学費は入学金を含み、資格申請料・卒業経費30,000円は別途必要となります。2年次学費は予定です。(単位取得により変わることがあります)。

Link Icon保育科

  1年次 2年次
保育士
コース
幼児教育
コース
保育士
コース
幼児教育
コース
入学金 200,000 -
授業料 580,000 880,000 580,000 830,000
実験実習費 100,000 150,000
施設設備費 80,000 80,000
合計 960,000 1,260,000 810,000 1,060,000
幼稚園教諭2種免許状取得希望者は幼児教育コースとなり、「近畿大学九州短期大学 通信教育部」学費が含まれています。学費は入学金を含み、資格申請料・卒業経費30,000円は別途必要となります。2年次学費は予定です(単位取得により変わることがあります)。

注1 実験実習費の中には、宿泊研修・キャンプ実習・授業中のプリント・実験実習材料費などが含まれています。

注2 上記費用の他、教科書代、校友会費5,000円、ロッカー保証費2,000円(1年次徴収、卒業時返金)、専修学校教育振興会傷害保険代7,000円が必要です。 海外研修(自由選択科目)参加費は、別途必要となります。

注3 東京YMCA 、他YMCA専門学校卒業生の学費については教務部までお問い合わせください。

YMCAの3つのサポート制度

入学試験に合格された方は、合格通知時に交付される「入学手続要項」に従って、入学手続きのための書類提出と学費の納入をしていただきます。 学費は一括納入が原則ですが、分納を希望される場合は、試験期ごとに定められた入学手続き期間内に本校教務部学費担当までご相談ください。

入学試験に合格された方は、合格通知時に交付される「入学手続要項」に従って、入学手続きのための書類提出と学費の納入をしていただきます。
学費は一括納入が原則ですが、分納を希望される場合は、試験期ごとに定められた入学手続き期間内に本校教務部学費担当までご相談ください。

学費分納の事例

スポーツトレーナー科
スポーツインストラクター科
保育科
  幼教2種免許有 保育士コース 幼児教育コース
第1回 入学手続締切日 700,000 1,080,000 460,000 760,000
第2回 2017年3月3日 300,000 300,000
第3回 2017年6月30日 200,000 200,000
合計 1,200,000 1,580,000 960,000 1,260,000
学科 第1回 第2回 第3回 合計
入学手続
締切日
2016年
3月4日
2016年
6月24日
スポーツトレーナー科
スポーツインストラクター科
700,000 300,000 200,000 1,200,000
スポーツ健康科学専攻科 400,000 200,000 - 600,000
保育科 550,000 300,000 200,000 1,050,000
保育専攻科 300,000 200,000 - 500,000

※校友会費5,000円、ロッカー保証金2,000円、専修学校教育振興会傷害保険代7,000円は第1回に併せて納入いただきます。

※校友会費5,000円、ロッカー保証金2,000円、専修学校教育振興会傷害保険代7,000円は第1回に併せて納入いただきます。

1980年に開校した日本初の体育系全日制専門学校である本校は、スポーツ・健康産業に 5,500名以上の卒業生を送り出しています。厚生労働大臣指定の保育士養成校としても10 年以上が経過し、保育士・幼児教育業界においても時代をリードする人材育成に貢献しています。その卒業生に続く次代を担う人材を育成するために、以下の特待生(特別奨学制度) を募集します。

1980年に開校した日本初の体育系全日制専門学校である本校は、スポーツ・健康産業に 5,500名以上の卒業生を送り出しています。
厚生労働大臣指定の保育士養成校としても10 年以上が経過し、保育士・幼児教育業界においても時代をリードする人材育成に貢献しています。
その卒業生に続く次代を担う人材を育成するために、以下の特待生(特別奨学制度) を募集します。

【内容・募集人員】

特待生S 一年次学費全額免除 (120万円または96万円)  第1~2期全体で5名以内
特待生A 入学金免除 (20万円)  第1~5期全体で10名以内
特待生B 入学金半額免除(10万円) 第1~5期全体で20名以内

【対象者】

社会体育専門課程・保育専門課程の入学希望者で、(1)~(3)のすべての項目を満たす方。
  (1) 将来のスポーツ・健康産業、保育・幼児教育を担う人材として、明確な目的と強い意欲を持つ方。
(2) YMCA での学びと、将来設定がしっかりと結びつき、明確なビジョンを持つ方。
(3) 以下のa〜cのいずれかの条件を満たす方。
 a. 高等学校の総合評定平均が3.2以上の者
 b. 高等学校の保健体育の評定平均が4.5以上の者
 c. 部活動や各競技で優秀な成績を収めた者(都道府県大会ベスト8程度以上など)

【応募方法】

入学願書の所定の欄に明記の上、「特待生(特別奨学制度)」エントリーシートを提出してください。

【選考方法】

書類審査(エントリーシート)、
選考面接および小論文(入学試験日に実施、テーマは当日発表)

【結果通知】

入学試験の結果と同時に通知します。
  特待生(特別奨学制度)選考の結果、選ばれなかった場合でも、入学試験が合格との判断であれば 本校の入学試験合格者として入学の資格が得られます。

【実施日程】

特待生Sは入学試験第1〜2期(10月)、特待生A・Bは入学試験第1~5期(10月~12月)で行います。
募集期間を過ぎての応募、書類不備、事後の受付はいたしません。

【その他】

AO入試出願者で、特待生(特別奨学制度)を希望する方は、第1期10/8(土)に上記選考を受けていただきます。
結果通知は、10/15(土)に郵送します。

Link Icon2. 東京YMCA専門学校校友会奨励制度

東京YMCAに関係する下記専門学校卒業生の子女の方は、入学金の半額が奨学金として免除されます。

  • ○ 社会体育・保育専門学校
  • ○ 社会体育専門学校
  • ○ 専門学校デザイン研究所
  • ○ タイピスト学校
  • ○ 国際ホテル専門学校
  • ○ 英語・ホテルサービス専門学校
  • ○ 英語専門学校
  • ○ 英語学校
  • ○ 医療福祉専門学校
  • ○ 国際福祉専門学校

○ 社会体育・保育専門学校

○ 社会体育専門学校

○ 専門学校デザイン研究所

○ タイピスト学校

○ 国際ホテル専門学校

○ 英語・ホテルサービス専門学校

○ 英語専門学校

○ 英語学校

○ 医療福祉専門学校

○ 国際福祉専門学校

卒業生が組織する校友会の協力の元、入学後に学業やスポーツ、ボランティア活動などで努力が認められた学生に対して評価をし、対象者を選考します。本校学生の全員にチャンスが平等に与えられる奨励制度です。

◎1年次終了時の奨励金

1年次における出席率が95%以上で、かつ学習成績が優秀で他の模範となる学生に対して授与される。 50万円(1~2名)、30万円(1%程度)、10万円(2%程度)、5万円(3~5%程度) ※パーセンテージは1年次在籍人数の割合を示す

1年次における出席率が95%以上で、かつ学習成績が優秀で他の模範となる学生に対して授与される。
50万円(1~2名)、30万円(1%程度)、10万円(2%程度)、5万円(3~5%程度) ※パーセンテージは1年次在籍人数の割合を示す

「公益財団法人東京YMCA」では、東京YMCA社会体育・保育専門学校 保育科に入学する者で、卒業後東京YMCAのチャイルドケア事業(保育園・幼稚園・こども園・児童館・学童保育)に就職を希望する学生に対して、奨学金を貸与することにより、その修学を支援します。

貸与金額 月額25,000円×24ヶ月間 (2年間総額60万円)
採用予定 3名以内
申込資格 ①東京YMCA社会体育・保育専門学校、保育科の入学試験1期~4期に受験し合格した者で、2017年4月より入学予定の者
  ②人物、学業ともに優れ、かつ健康であって、本財団の奨学金貸与が必要であると認められる者
申込書類 ①奨学資金貸与申込書(当財団所定の書式を使用)
②奨学生推薦書(東京YMCA社会体育・保育専門学校が作成)
申込締切 2016年12月9日(金) (1期~4期入学試験合格者対象)
選考方法 (公財)東京YMCAの奨学生選考委員会が、書類や面接結果をもとに審査し、適格度の高い者を合格とします。
合否決定は2016年12月下旬の予定で、結果は本人宛に通知します。
なお、合格者に東京YMCAチャイルドケア事業への雇用を保証するものではありません。卒業後就職を希望する者は、本奨学金制度の合格者として採用試験に合格する必要があります。
貸与期間 入学年の7月1日を1回目とし、4月から7月までの4カ月分を貸与します。以後は偶数月に2ヶ月分ずつの貸与となります。
奨学金の返還 東京YMCA社会体育・保育専門学校を卒業後、東京YMCAのチャイルドケア事業(保育園・幼稚園・こども園・児童館・学童保育)に2年間勤務した場合は全額を返還免除とします。ただし、次の場合には返還が必要です。
  ①専門学校を退学した場合
②保育士または幼稚園教諭二種免許状資格を取得できなかった場合
③東京YMCAのチャイルドケア事業に就職しなかった場合
④奨学金貸与年数よりも勤務年数の方が短かった場合
奨学生の義務 ①専門学校を卒業後、東京YMCAのチャイルドケア事業(保育園・幼稚園・こども園・児童館・学童保育)に勤務する
②在学中、学籍簿の記載内容に変更が生じたときの届出
③奨学生に関する提出書類の記載内容に変更が生じたときの届出
申込までの手順 ①専門学校の入学試験(1~4期)に合格
②入学手続き完了
③専門学校より推薦書を発行
④申込書類を(公財)東京YMCAに提出

将来保育士を目指し本校を希望している者が、経済的理由により入学・修学を断念することがないよう、経済的支援を行う本校独自の制度です。

◎対象となる方

指定校推薦対象者の中で、経済的理由により入学・修学が困難であると認められ、かつ保育士に対する勉学に意欲のある学生のうち、以下 (1) 〜 (4) のいずれかに該当し、高校の先生による推薦で申し込みが可能です。

  1. (1) 生活保護世帯の入学希望者
  2. (2) 個人住民税所得割非課税世帯の入学希望者
  3. (3) 所得税非課税世帯の入学希望者
  4. (4) 保護者等の倒産、失業などにより家計が急変した世帯の入学希望者

◎入学金免除

1年次学費 保育士コース 幼児教育コース
通常 特別支援制度 通常 特別支援制度
入学金 200,000 免除 200,000 免除
授業料 580,000 880,000
実験実習費 100,000 100,000
施設設備費 80,000 80,000
合計 960,000 760,000 1,260,000 1,060,000

※ 現金の直接給付ではなく、学費納入金額からの減免となります。

◎申請手続きについて

  • 希望される方はまずお電話にて本校へお申し出ください。【TEL】03-3615-5577
  • 指定校推薦者を対象とし、申請をする場合は推薦者が上記の内容を確認し「指定校推薦書」に該当する条件を明記ください。「指定校推薦書」に明記がある方は、特別支援制度の対象者といたします。

指定校推薦書・指定校推薦学生募集要項は指定校となっている高等学校にお配りしています。在籍されている高等学校が「指定校」であるか否かは、本校入学相談室までお問い合わせください。選考日は入学試験期第1期から第4期に準じます。

その他の奨学金制度

本校に在学中、「日本学生支援機構奨学金制度」(旧.日本育英会)「東京都育英奨学金制度」に応募することができます。希望される場合は本校教務部までお問い合わせください。 なお、「日本学生支援機構奨学金制度」は予約採用もあります。詳しくは在籍の高等学校へお問い合わせください。

本校に在学中、「日本学生支援機構奨学金制度」(旧.日本育英会)「東京都育英奨学金制度」に応募することができます。
希望される場合は本校教務部までお問い合わせください。
なお、「日本学生支援機構奨学金制度」は予約採用もあります。詳しくは在籍の高等学校へお問い合わせください。

在籍されている高等学校が「指定校」であるか否かは、本校入学相談室までお問合せください。

検定料 無料(学校長推薦または一般入試は20,000円)
推薦基準 本校が指定する高等学校に在籍し、高等学校長より推薦された者(評定平均値などの基準はなし)
選考方法 書類審査、面接
選考日 入試第1期~4期(10/8、10/22、11/12、11/26)
出願書類 指定校推薦書、入学願書、高等学校調査書、健康調査書

※指定校推薦学生募集要項・指定校推薦書は指定校となっている高等学校に書類送付しております。

募集日程・出願書類・入学試験について
Group 2

プロになるための環境

社会体育専門課程

スポーツクラブや様々な施設を運営。授業も実習も、YMCAは現場主義!

Group 1

プロになるための環境

保育専門課程

YMCAが運営する14の保育施設が実習や授業、就職をバックアップ!

年間イベント

楽しいイベントが盛り沢山。学生生活をエンジョイしよう。

About Image

就職活動サポート

伝統がつくるスポーツ・保育業界とのネットワーク! 就職率97%

About Image

安心の学費

学費、分納方法、奨学金制度。YMCAがあなたの修学を支援します!

About Image

資料請求
SP Image Tri

プロになるための
環境(体育)

スポーツクラブや様々な施設を運営。授業も実習も、YMCAは現場主義!

SP Image Tri

プロになるための
環境(保育)

YMCAが運営する14の保育施設が実習や授業、就職をバックアップ!

SP Image Tri

年間イベント

楽しいイベントが盛り沢山。学生生活をエンジョイしよう。

SP Image Tri

就職活動サポート

伝統がつくるスポーツ・保育業界とのネットワーク! 就職率97%

SP Image Tri

安心の学費

学費、分納方法、奨学金制度。YMCAがあなたの修学を支援します!

学校説明会開催・体験入学のご案内
動画で見るキャンパスライフ部活動
アクセスマップよくあるご質問
image ページトップに戻る